menu

SANEST

Bar SANEST
〒001-0024
北海道札幌市北区北24条西4丁目4-23
第55松井ビル サンシャイン24ビル 5F
営業時間 19:00~LAST(水~日営業/月火不定休)

TEL.011-214-9769

『不要不急』 草太ブログ 2020.4.1 No.96

こんばんは、草太です。

3月が終わり新年度を迎えましたね。今年度も宜しくお願い致します。

 

コロナウイルスの影響が凶悪さを纏いながら広がり続けています。

先日、あの 志村けん さんが新型コロナウイルス感染による肺炎でこの世を去ってしまいました。

感染症というのもあって、ご遺体との面会も通常通りできないんだとか。会えるのはお骨になってから。こんなことになるなんて…。

小さいころからたくさん笑わせて頂きました。ご冥福をお祈りいたします。

 

スポーツ選手やタレントさんでも感染が広がりつつあるようです。

SNSでは、「実家が心配なのはわかるけど、本当に大切に思っているなら今の時期の帰省はやめよう」とか「#StayHome(家で過ごそう)」というハッシュタグがたくさん見られます。

しかし現実は、仕事があるので家に籠っているわけにはいかないです。リモートワークや在宅勤務という言葉もよく耳にしますが、実際に家でできる仕事をしている人ってめちゃくちゃ少ないような気がするんですが、どうなんでしょう?

少なくとも僕は今のところ在宅勤務できる仕事を持っていないので、ほぼ毎晩SANESTというバーに出勤しているわけです。不要不急の外出をしてお酒を飲みに来るお客さんを待っています。

 

音楽もバーの営業も、言ってしまえば不要不急でしかないようなものです。たまに例外はあると思うけど。

「今晩バーに行かないととんでもないことになってしまう!」っていう人はほとんどいないですよね。

「今日ギターレッスンを受けないと禁断症状が…!」ともならないはずです。

僕はみなさんの不要不急を充実させるような活動を今までしてきたので、「皆さん不要不急の外出は控えてください」と言われてしまうと途方に暮れてしまいます。

今まで不要不急の外出をしてくれる人によって支えられてきたお店たちはどうなっちゃうんですかね。

 

そういえば、コロナウイルスに感染した場合の検査・治療費とかって誰が払うんだっけ?自分?

もし感染しちゃったら経済的に破綻してしまうな。どうしようか。

さっきも書いたけど、“自粛要請”なんていう言葉じゃ自粛できるわけないんですよね。

自粛要請ってもはや「しばらく売上げめっちゃ落ちるけど、耐えられるならお店続けてもいいよー。いける?」みたいな感じに聞こえちゃいます。

んー、いつまで続くんだこの雰囲気の生活。

 

今日も今日とて、不要不急のバー営業を余儀なくされています。

来てくれた方には楽しんでいただけるように精一杯頑張らせていただきます。

 

したっけねー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。